プロフィール

原 永里子(原 えりこ)

東京藝術大学音楽学部器楽科チェロ専攻卒業。
第4回日本演奏家コンクール弦楽器部門第3位。
第5回泉の森ジュニアチェロコンクール銅賞。
第9回KOBE学生音楽コンクール弦楽器部門奨励賞。
第15回KOBE国際音楽コンクール優秀賞及び神戸新聞社賞。

石川ミュージックアカデミーにてジャン・ワン、上村昇、毛利伯郎、ルドヴィート・カンタの各氏に、また京都フランス音楽アカデミーにてフィリップ・ミュレール氏のマスタークラスを受講。
その他多数の音楽祭にてマスタークラスを受講し研鑽を積む。
TBS「音旅〜聴ままにクラシック」にチェリストとして出演したほかラジオ等メディアにも出演。
これまでにチェロを林良一・花崎薫・西谷牧人・河野文昭の各氏に師事。

現在、クラシックバンド「El Cielo 2020」として活動する他、ソロ、室内楽を中心とした演奏活動、チェロ講師として後進の指導にもあたっている。

みなさんにとって音楽とは何でしょうか?
私は、音楽は心の変化に寄り添ってくれるものだと思っています。元気な時はもちろん、辛いとき悲しいとき、音楽を聴くと少し心が楽になったり、気持ちが落ち着くのを感じたことはありませんか?音楽によって心が豊かになること、日々の生活に潤いがもてること、そんな時間を過ごすことができたら素敵ですよね!
チェロという楽器を通してクラシックを身近に感じていただけたらと願い、音楽活動を続けております。
気軽に楽しめるクラシック♪ あなたがクラシックに触れるきっかけをお手伝いできることを祈っています。

  • 原永里子ブログ
  • チェロレッスン
  • お問い合わせ、演奏のご依頼など